FC2ブログ

過去の事件・事故や出来事(11月27日) 今日は何の日~過去の出来事~

毎日、過去に起きた出来事や事件・事故、有名人の誕生日などを紹介!!

PR


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





( --/--/-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

tag:

過去の事件・事故や出来事(11月27日) 

1986年 日本共産党幹部宅盗聴事件が発覚
1966年 日本初の国際マラソン選手権が福岡市で開催
1958年 皇太子明仁親王(今上天皇)と正田美智子さんの婚約が発表
1901年 第一回ノーベル賞授賞式
1895年 アルフレッド・ノーベルがノーベル賞設立のもととなる遺言状を執筆


◆日本共産党幹部宅盗聴事件
1986年11月27日、東京都町田市にある日本共産党国際部長・緒方靖夫宅の電話が盗聴されていたことが発覚。通話中の雑音や音質低下に不審を抱いた緒方が日本電信電話(NTT)町田局に通報、職員の調査により緒方宅から100メートル離れたアパートで盗聴が行われていたことがわかった。
通報を受けた警視庁町田署は当初捜査を拒否。NTTによる告発も一度不受理の後、29日になって受理し、12月1日に実況見分を実施したが、この時に警察が証拠隠滅を図ったのではと疑いが持たれている。
他方で東京地方検察庁は11月28日に緒方からの告発を受け、公安警察との関係を懸念して地検公安部ではなく特捜部によって捜査が開始され、まもなく神奈川県警察警備部公安第一課所属の複数の警察官が1985年夏から盗聴を行っていた事実を突き止めた。また捜査の過程で、公安警察による各種非合法工作活動を統括する部署、コードネーム「サクラ」の存在が明らかになった(拠点は警察大学校内部。現在も霞ヶ関の警察庁内に「チヨダ」と名を改め存在すると囁かれる)。

この事件の発覚で、それまで秘密とされていた公安警察の活動が世間の注目を浴びた。また、坂本堤弁護士一家殺害事件で神奈川県警察は事件性を否定する立場をとり続けたのは、坂本堤弁護士が所属する横浜法律事務所から派遣されていた弁護士が緒方の代理人弁護士をしていたからだと言われている。

なお、この事件で緒方に404万円余りの賠償金が支払われただけで、警察やそれに関わった警察官らは罪に問われることはなかった。東京地方検察庁は不起訴処分の決定で世論の厳しい批判を受け、「検察も警察には勝てない」と蔑まれ信頼は地に落ちた。また、当時の検事総長伊藤栄樹が、回想録『秋霜烈日』の中で、「検察は警察に勝てるか。どうも必ず勝てるとはいえなさそうだ。勝てたとしても、双方に大きなしこりが残り、治安維持上困った事態になるおそれがある。それでは、警察のトップに説いてみよう。目的のいかんを問わず、警察活動に違法な手段をとることは、すべきではないと思わないか。どうしてもそういう手段をとる必要があるのなら、それを可能にする法律をつくったらよかろう、と。」と述懐している。






コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。