FC2ブログ

過去の事件・事故や出来事(10月22日) 今日は何の日~過去の出来事~

毎日、過去に起きた出来事や事件・事故、有名人の誕生日などを紹介!!

PR


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





( --/--/-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

tag:

過去の事件・事故や出来事(10月22日) 

2007年 X JAPANが正式に復活
2004年 東京ディズニーシー全域で大規模な停電
1978年 ヨハネ・パウロ2世がローマ教皇に即位
1938年 チェスター・F・カールソンがコピー機の原理を発明
1933年 リンゴ事件
1894年 庄内地震が発生(死者は700名以上)


リンゴ事件
1933年10月22日、東京六大学野球で早大対慶大戦が行われていた。
8回を終わり8-7と早大が1点をリードしていたが、慶大の岡泰蔵選手の二盗判定で塁審は最初セーフと判定したが、早大の高須清選手の抗議でアウトに覆った。これに対して慶大の三塁コーチャーだった水原茂選手が塁審に詰め寄り猛抗議を展開した。

両校の応援団は興奮状態になったまま試合は9回に入り水原選手が三塁の守備につくと、先の抗議での態度に興奮した三塁側早大応援席から水原に向かってゴミなどと一緒にリンゴの芯が投げ込まれた。
水原選手がリンゴの芯を三塁側に投げ返したことで早大側がさらに激高。試合は9回裏に慶大が2点を返し9-8の逆転サヨナラ試合となったが、試合終了と同時に早大応援団は慶大ベンチ・応援席になだれ込み、大乱闘となり、警官隊が出動する騒ぎとなった。この際、慶大応援団の指揮棒が奪われ行方がわからなくなった。

その後両校は「水原謹慎」、「早稲田謹慎」と言い合いを続けたが、11月19日早大の野球部長が辞任することで決着した。
この事件がきっかけとなり、早慶戦においてチーム・応援団とも早稲田は一塁側、慶應は三塁側に固定されて今日に至っている。また水原茂選手は12月3日に麻雀賭博で検挙され、翌4日野球部を除名されている。








コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。