FC2ブログ

過去の事件・事故や出来事(1月24日) 今日は何の日~過去の出来事~

毎日、過去に起きた出来事や事件・事故、有名人の誕生日などを紹介!!

PR


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





( --/--/-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

tag:

過去の事件・事故や出来事(1月24日) 

1994年 郵便料金値上げ(はがきが41円⇒50円、封書が62円⇒80円)
1986年 ボイジャー2号が天王星に最接近
1972年 グアム島で横井庄一を発見


◆ボイジャー2号
ボイジャー2号が撮影した天王星1977年に打ち上げられたアメリカ航空宇宙局(NASA)の惑星探査機で、これまでに木星・土星・天王星・海王星を訪れ、1979年7月9日に木星に最接近、1981年8月25日に土星に最接近、1986年1月24日に天王星に最接近、1989年8月25日に海王星へ最接近し、それぞれの惑星を撮影し、地球に画像を送ってきている。また、現在のところ、天王星と海王星の二つの惑星に訪れたことのある探査機はボイジャー2号だけであり、木星・土星・天王星・海王星の4つの惑星探査が可能となったのも、4つの惑星の配置が約175年に一度という稀な条件を満たしていたため可能なものであった。

現在ボイジャー2号は、NASAによって運用され、太陽系がどのようになっているかを調べるために太陽系から脱出している途中で、2030年頃までは地球と交信できると考えられている。

※写真は、ボイジャー2号が撮影した天王星


◆横井庄一
太平洋戦争で、1944年からグアム島の歩兵第38連隊に伍長として配属されていた横井庄一は、グアムで玉砕した戦没者とされていた。

しかし、横井は、日本軍の無条件降伏が発令されたことを知らずに、ジャングルや自ら作った地下壕などで生活していた。グアムに派遣されてから約28年後の1972年1月24日、ジャングルを彷徨っている最中、現地の猟師に発見され、同年2月2日に日本に帰還した。軍事教育を受けて育った横井は「生きて本土へは戻らぬ決意」で出かけて行ったという記憶がしっかりとあった為、帰国の際の第一声は「帰って参りました…恥ずかしながら、生き永らえて帰って参りました」というものだった。この「恥ずかしながら帰って参りました」はその年の流行語となった。

当時は、戦後の日本の変化に対して適応できるかどうかが心配されたが、驚くほど戦後の日本に馴染んだ生活をし、その年に結婚した後は、自身のグアムでのサバイバルについて全国各地で講演、1974年7月の第10回参議院議員通常選挙(全国区)にも無所属候補として立候補した。1997年に心臓発作で死去。享年82だった。






コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。