FC2ブログ

過去の事件・事故や出来事(1月29日) 今日は何の日~過去の出来事~

毎日、過去に起きた出来事や事件・事故、有名人の誕生日などを紹介!!

PR


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





( --/--/-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

tag:

過去の事件・事故や出来事(1月29日) 

2002年 ブッシュ大統領が北朝鮮・イラク・イランを「悪の枢軸」と名指し発言
1980年 パンダのホアンホアンが中国から上野動物園に到着
1960年 アラビア石油がクウェート沖のカフジ油田を掘り当てる
1957年 日本の第一次南極予備観測隊が南極・オングル島に上陸
1940年 西成線列車脱線火災事故
1934年 八幡製鉄所を始め、製鉄5社が合併して日本製鉄を設立
1886年 カール・ベンツが世界初のガソリン自動車を発明
1872年 日本で初めての全国戸籍調査を実施


◆西成線列車脱線火災事故
1940年(昭和15年)1月29日午前6時56分ごろ、大阪市の鉄道省西成線安治川口駅構内で下り列車(3両編成)が脱線し横転、燃料のガソリンに引火して火災が発生した。車両の横転、火災発生、乾燥した冬の気候、西風、通勤時間のため超満員など、様々な悪条件が重なったため、死者189名、重軽傷者69名の大惨事となり、現時点での国内史上最悪の鉄道事故とされている。

事故の原因は、当時、ガソリンは戦略物資として統制されおり、節約を強く求められていた。そのため、定時より3分送れていた列車をガソリン節約のために少しでも早く通過させようと、まだ列車が分岐器を通過中だったが、駅員が焦ってポイントを操作してしまい、最後部の車両がレールにまたがり脱線・転覆してしまった。

この事故により、引火しやすいガソリンを鉄道車両に使用することの危険性が指摘され、より安全なディーゼル動車の開発が進められた。






コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。