FC2ブログ

過去の事件・事故や出来事(1月30日) 今日は何の日~過去の出来事~

毎日、過去に起きた出来事や事件・事故、有名人の誕生日などを紹介!!

PR


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





( --/--/-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

tag:

過去の事件・事故や出来事(1月30日) 

2007年 Windows Vista発売開始
2003年 沖縄県中城湾で朝鮮民主主義人民共和国の貨物船が座礁
1987年 東京証券取引所の平均株価が初めて2万円を突破
1979年 ヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故
1957年 ジラード事件


◆ヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故
1979年1月30日、日本とブラジルを結ぶ航空貨物路線として週1回運航されていたヴァリグ・ブラジル航空967便(乗員6名)が、成田国際空港を離陸した30分後の午後8時53分に、突如消息を絶った。
当初は、通信機が故障したためと見られていたが、貨物機の搭載燃料が無くなる時刻になっても、太平洋沿岸のいずれの空港にも着陸せず、また手がかりも無いため運輸省は遭難したと判断した。

その後、海上保安庁と海上自衛隊の航空機による捜索活動が行われたが、機体の破片も遺留品も一切発見することが出来なかった。そのため、「何らかの超常現象によるもではないか」というような報道もあったが、運輸省によって、当時の技術では探知不能な深海に機体が水没し乗員6名は死亡したものと断定された。

また、この事故機には、日系ブラジル人抽象画家として著名なマナブ間部の作品53点(時価20億円相当)が積まれており、美術的に重要な絵画を喪失したことも話題となった。


◆ジラード事件
1957年(昭和32年)1月30日、在日米軍群馬県相馬が原演習地で実弾射撃訓練が行われていた。その時、生活の足しにするために薬莢を拾いに演習地内へ侵入した日本人主婦に対して、ジラード特務二等兵が発砲し、主婦が即死する事件が起きた。当初は偶発的な事故とされたが、目撃者の証言によって、ジラードが主婦に声をかけて、近くに引き寄せてから銃を向け発砲したことが判明。アメリカへの批判の声が高まり社会現象となった。

当初、アメリカ側は公務中の事故であり、日本に裁判権は無いと主張したが、日本での世論の高まりに推され、日本で傷害致死罪で起訴され、懲役3年・執行猶予4年の有罪判決が確定した。






このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/02/07 21:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。