過去の事件・事故や出来事(10月29日) 今日は何の日~過去の出来事~

毎日、過去に起きた出来事や事件・事故、有名人の誕生日などを紹介!!

PR


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





( --/--/-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

tag:

過去の事件・事故や出来事(10月29日) 

1890年 - 凌雲閣(浅草十二階)竣工
1923年 - トルコ共和国が成立
1929年 - 悲劇の火曜日。
1950年 - 船橋競馬場(千葉県)で日本初のオートレース開催
1956年 - 第二次中東戦争勃発
1969年 - ARPANET(インターネットの原型)で初のリンク
1976年 - 酒田大火(約1200戸焼失)
1982年 - 前進座劇場(東京・吉祥寺)が完成
2008年 - デルタ航空とノースウエスト航空が合併し世界最大の航空会社が誕生(2008年時点)


◆凌雲閣
凌雲閣は、日本の高層建築物の先駆けであり、日本初の電動式エレベーターが設置されたことでも知られている。12階建てのモダンな建築物は当時は珍しく、歓楽街・浅草の顔となっていた。

建物の中は、8階までは世界各国の物販店となっており、それより上層階は展望室となっていた。展望室からは東京界隈はもとより、関八州の山々まで見渡すことができ、1890年の開業時には多数の人々で賑わっていたが、明治後期には客足が減り、経営難に陥った。その後、1914年にはエレベーターが再設されて一時的に来客数が増えたものの、その後も経営難に苦しみ、1923年9月1日に発生した関東大震災により、建物の8階部分より上が崩壊。経営難により復旧が難しく、同年に爆破解体された。


◆酒田大火
1976年10月29日午後5時40分頃、酒田市中町にあった映画館「グリーンハウス」から出火、強風の影響で隣接していた木造ビルや木造家屋に燃え広がり、さらに強風により飛び火や火の粉が発生し、消火活動が進まなかった。翌日30日の午前3時には新井田川付近まで燃え広がったが、対岸からの放水と雨の影響でようやく延焼を食い止め、午前5時頃に鎮火した。
1767棟が焼失し、約405億円にも上る被害がでた。死者1名、被災者約3300名。 死者の1名は消防組合の消防長で、火災発生2日後に火元の映画館で発見された。人命検索中に煙に巻かれたものとみられる。
また、山形法務局酒田支局にも延焼の危険が生じ、登記簿の防衛が最優先と判断され、最悪の場合は庁舎破壊をことを決定し、自衛隊などが庁舎の破壊準備をした。しかし、火の向きが変わり延焼を免れたため、破壊には至らなかった。

火災から、わずか2年半の短期間で復興式典が行われるなど復興作業はスピーディーに行われたが、この短期間での都市復興は、1995年に発生した阪神・淡路大震災の時にも参考にされた。





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。