過去の事件・事故や出来事(10月30日) 今日は何の日~過去の出来事~

毎日、過去に起きた出来事や事件・事故、有名人の誕生日などを紹介!!

PR


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





( --/--/-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

tag:

過去の事件・事故や出来事(10月30日) 

1890年 - 「教育ニ関スル勅語」発布
1938年 - 宇宙戦争事件(アメリカ)
1952年 - 第4次吉田茂内閣が成立
1961年 - ソ連が史上最大の水爆実験を実施
1977年 - 開成高校生絞殺事件
1996年 - 御嵩町長襲撃事件
2000年 - 高橋尚子に国民栄誉賞が贈られた


◆宇宙戦争事件
1938年10月30日にハロウィン特別番組として、アメリカのラジオ番組「Mercury Theatre on the Air」が、、H.・G・ ウェルズ作の小説『宇宙戦争』を放送した。小説の内容は火星人が地球に攻めてきたという内容だったが、現場からの報告など実際のニュース放送のような形で放送されたため、多くのアメリカ市民が現実に起きている出来事と勘違いしパニックを引き起こした。諸説あるが、アメリカ中で120万人以上が大パニックになったと言われている。


◆史上最大の水爆実験
1961年10月30日、ソ連はツァーリ・ボンバと呼ばれる単一兵器としての威力では人類史上最強といわれる水素爆弾の実験を行った。ツァーリ・ボンバは本来、100メガトンの威力がある爆弾だが、ソ連領内の人口密集地へ多量の放射性降下物の影響が心配されたため、構造に変更が加えられ50メガトンの爆発力に抑制され、さらにパラシュートを取り付けた状態で投下された。
ツァーリ・ボンバの大きさは、全長8メートル、直径2メートル、重量27トンで、実験時の結果は、爆風による人員殺傷範囲は23キロメートル、致命的な火傷を負う熱線の効果範囲は58キロメートルにも及んだと見られている。また実験時の爆発の様子は1000キロメートル離れた場所からも確認でき、爆風は地球を3周してもなお観測された。日本の観測計でも観測されている。
なお、ツァーリ・ボンバの本来の爆発力は実験時の2倍の100メガトンだが、アメリカが開発した最大の核爆弾の爆発エネルギーは25メガトンである。





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。